後悔しないように自分にあった学校を探そう〜未来の私たち(僕たち)のために〜

>

大学、短大、専門学校は自分の夢をつかむところである!

将来に近づくためにきちんと選ぶ

なんとなくで進学してしまうと後に後悔してしまうのが大学です。
大学は高校とは全く違い、自分で講義を選んで受講したり、自分で学校生活のスケジュールを決めなくてはなりません。
そして、大学には様々あり、短大もあれば専門学校もあります。
将来、自分はどのような職業につきたいのかなど、目的を明確にしてから進学することをお勧めいたします。
大学によっても学ぶことも違いますし、その大学によって通う年数も異なります。
たくさんの大学がございますので、色々と調べたり、オープンキャンパスやイベントをしている大学もございますので、そちらに行って直接見てきたりするのも良いでしょう。
きっと自分に合った大学が見つかるかと思います。

大学・短大・専門学校の違いは何か

「大学」は、一般的には学問を学ぶところです。
大学には、様々な学部や学科がございます。
4年制ではありますが、医学部などは6年制になるそうです。
大学では、様々な学問や知識を学べるところだと思います。
「短大」は、職業に役立つことを学んだり、実生活に必要とされている能力を育成するところです。
2年制ではございますが、こちらも医療系は3年制になるそうです。
「専門学校」は、職業に関連した教育を育成するところだそうです。
1〜4年制まで様々な専門学校があるそうです。
短大も専門学校も短い期間でも専門的なことを学べますので、就職にはとても強そうですよね。
もちろん、四大卒も就職にはとても強いそうです。
最近では、四大卒を求めて採用する企業も多いそうです。


この記事をシェアする